2021年06月28日

使い捨ての生分解性弁当についてどのくらい知っていますか?また、使...


今年の1月1日、プラスチック禁止令がアップグレードされた後、喜んでいる人もいれば、心配している人もいます。 外食産業では、一般的なランチボックスに代わって、使い捨ての生分解性ランチボックスを適用せざるを得ない。 使い捨ての生分解性弁当には何種類ありますか? Anruiのテストエンジニアがご説明します。

生分解性ランチボックスの検査

biodegradable cutlery

使い捨ての生分解性ランチボックスには、以下のような種類があります。

ダンボールタイプ

ダンボール製の高速調理器具は、300〜350グラムのチオシアン酸カリウム漂白剤を原料とした木製のパドル・ダンボールを使用しており、同様の板金生産に加えて、型抜きを実施するための型抜き工程の処理に応じて、接着や型抜きの阻害、成形などの工程を実施しています。 油が漏れたりしないようにするためには、その表面の膜を合成したり、化学的な添加剤を使用する必要があります。 製造から使用までの全過程において、体に無害であり、副作用もありません。 しかし、ダンボールの質が高い分、コストも高くなってしまいます。

タピオカ澱粉の種類

タピオカデンプンを原料とする食用高速調理器具は、はっきり言って、原料としてのデンプン質食品の緑の植物であり、食物セルロースと他の食用クラスの改質剤を加えて混合し、予備成形し、微生物混合、多糖類の化学架橋、ナトリウムイオンキレートなどの技術的な特別なものを選択し、高密度層、内側の地面の防水、ゴムメッシュ層、外側の地面の防水の4つの部分の構成があります。

パルプモールドタイプ

木質紙パルプまたはバガス、サトウキビバガス、わら、わらなどの一年生木質植物化学繊維紙パルプを粉砕・精製処理し、非毒性化学添加剤を適量添加し、成形、乾燥、成形、刃付け、殺菌を行ったものです。 その原価料金は0.28〜0.32元の中間です。 商品の美しさや気前の良さは高くないし、同時に下水の環境汚染を高めることになる。

繊維素材の種類

環境保護の利点では、繊維材料の調理器具は重要な利点を持っている、それは原料として小麦のわら、米の殻、バガスおよび他の得られた繊維材料に、形成剤、接着剤、耐液性のエージェントと他の修飾子のミックスを追加し、成形機の形成によると、多面的なドライマニキュア、プラスチックの美しさ、中間および後半の生産と処理で殺菌と滅菌。 このような農畜産物の切りくずは、工業生産のための原材料にすることができ、農畜産物資源の開発と利用に資することができます。

The advantages of biodegradable disposable tableware over molded paper pulp tableware

Depuis la première application de la vaisselle jetable en Chine en 1984, le polyéthylène (eps), principale matière premi...


一次性可降解餐盒主要成分是啥?可降解餐盒大多數是啥原材料?

伴隨著當今全世界禁塑限塑的規定,無塑或可降解變成了將來的大勢所趨,一般塑膠的解決方式 仍然是焚燒處理遺體火化,導致很多空氣汙染物排進空氣中,而一次性可降解餐盒則是埋藏在土壤層裏降解,造成的二氧化碳直接進入土壤肥力或被綠色植物消化吸收,不容易...


有關紙漿模塑一次性環境保護生物降解餐具的普遍8大疑惑

一、一次性生物降解餐盒中應用的原材料成份及其分別的配制多少錢?基本餐盒一般依照70%-90%甘庶化學纖維+10%-30%竹漿纖維為配制。不一樣餐具也會依據商品樣子、視角、強度、抗張強度,調節不一樣化學纖維配制,自然也會依據必須加上小麥秸稈、...





Posted by fionngualafg at 16:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。